記事一覧

これぞアート! 圧倒的存在感を放つダイヤルを搭載した腕時計4選

ジックリ、ウットリ、眺めたい、思わず“鑑賞”してしまうアートな時計。圧倒的存在感を放つダイヤルから、もう目が離せません。

CARTIER
カルティエ/ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス デイ&ナイト
“お家芸”ミステリアス機構のデイ&ナイトに滲むロマン



K18PGケース、40mm径、手巻き。680万円/カルティエ 0120-301-757 © Cartier
午前7時から午後6時までは太陽が。そして、午後7時から午前6時までは月がダイヤル上半分に出現。24時間で1周するセンターのクリスタルディスクで時表示とデイ&ナイト表示を見事に組み合わせたミステリアス機構で、ダイヤル下半分はレトログラードミニッツに。

お家芸といえる複雑機構を組み合わせ、デフォルメされた天体の動きにロマンを滲ませる。また、ダイヤル下半分に施された放射状のギョーシェは、太陽の、あるいは月の光を思わせる、アートである。

GAGA MILANO
ガガ ミラノ/マヌアーレ 48MM スカルプチャー ゴールド&ダイヤモンド リミテッド エディション
個性派ケースにスカル彫刻とエングレービングが融合



世界限定30本。K18YGケース、48mm径、手巻き。320万円/ガガ ジャパン 03-6434-1516
懐中時計をベースに独自のラグを組み合わせ、ひと目でそれとわかる顔立ちを獲得した人気モデル、マヌアーレ。

限定モデルとして登場したのは、その名も「“スカル”プチャー」と、スカルと彫刻を意味する英語の駄洒落! イタリアのアルティザンが1点ずつ施したスカル彫刻ダイヤルと、アラベスクをエングレービングしたケースが融合し、ほかにない個性を発揮。

GUCCI
グッチ/G-タイムレス
おしゃれでポップに“猫もの”を楽しむなら



SSケース、38mm径、クオーツ。14万円/ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン 03-5766-2030
あのツンデレ感がたまらない! と語ってやまないほどの猫派であれど、少々所持するのが憚られる“猫もの”。だが、グッチのそれなら話は別だ。

猫好きでも知られるアレッサンドロ・ミケーレが、本作のモチーフに選んだのはイエローゴールドカラーのキャットヘッド。シルバーカラーのケースや、ハート、スターなどのインデックスが実にポップでスタイリッシュ。堂々と可愛がってやりたいのだ。

ARNOLD & SON
アーノルド&サン/グローブトロッター
地球儀を腕元に宿す贅沢をこの時計で



SSケース、45mm径、自動巻き。178万円/ブローバ 0570-03-1390
映像や画像で目にするたびに思う地球という星の美しさ。それを腕元で四六時中眺められるとしたら? そんな夢がこのワールドタイマーでかなうと言ったら言い過ぎか。

北極点上空から地球を眺めた北半球を3次元で表現。海はさまざまな色調の青を手で塗り分け、山はサンドブラスト加工を施し視覚的な深みを出してリアルを追求する。

半分の「地球儀」が腕元で回り、世界時刻を指し示す様を眺めたい。


【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

セイコーのクロノグラフ 55周年と50周年を記念するヒストリカルコレクション

セイコーウオッチは本格スポーツウォッチ「セイコー プロスペックス」と、日本の美意識を体現するウォッチ「セイコー プレザージュ」から、セイコークロノグラフの歴史を代表するふたつのモデルのアニバーサリーを祝し、2機種の数量限定モデルを2019年12月7日(土)に全国および海外市場において発売する。



1964年に始まったセイコーの機械式クロノグラフ
 セイコーはダイバーズウォッチやクオーツウォッチをはじめ、様々な分野で世界をリードしてきたことは広く知られているが、実はクロノグラフのパイオニアでもあることはあまり知られていない。スーパーコピー時計セイコークロノグラフの歴史は、1964年に開発された手巻ワンプッシュクロノグラフである「クラウン クロノグラフ」から始まった。ワンプッシュクロノグラフではあるものの、ストップウォッチの確実な制御を可能とする「コラムホイール」を採用するなど、現代のセイコークロノグラフにも通ずるモデルだった。

セイコークロノグラフ 55周年記念限定モデル
セイコー プレザージュ 「セイコークロノグラフ 55周年記念限定モデル」



■セイコークロノグラフ ヒストリカルコレクション
<セイコー プレザージュ>セイコークロノグラフ 55周年記念限定モデル
自動巻き。34石。SSケース(直径41mm)。約45時間パワーリザーブ。100m防水。世界限定1000本。35万円(税別)。
 1964年の「リシャールミル コピー」のデザインを、可能な限り忠実に再現しており、ボックス型ガラス、細いベゼル上にシャープに施されたアラビア数字、手首にしっかりと固定できる内側に傾斜した形状のケースを備えている。

セイコー プロスペックス 「セイコー自動巻クロノグラフ 50周年記念限定モデル」



■セイコークロノグラフ ヒストリカルコレクション
<セイコー プロスペックス>セイコー自動巻クロノグラフ 50周年記念限定モデル
自動巻き。34石。SSケース(直径41mm)。約45時間パワーリザーブ。100m防水。世界限定1000本。38万円(税別)。
 デザインモチーフには、キャリバー6139に30分と12時間の積算計を加えたキャリバー6138搭載モデルの中でも特に人気の高い、シルバーとブラックのコントラストが際だつ、通称「パンダ」と呼ばれるデザインを採用した。ダイアル全体はオリジナルモデルと同様に、縦方向にヘアライン仕上げが施されており、その上を鮮やかなオレンジ色の先端部分が印象的なクロノグラフ針が時を刻む。

【関連記事】:スイス優雅の腕時計

リシャール・ミル『RM 61-01 ヨハン・ブレイク アルティメット エディション』登場

カーボン TPT®とクオーツTPT®が描く独特な輪郭「RM 61-01」
 2014年発表のRM 61-01 ヨハン・ブレイクは、2012年からリシャール・ミル ファミリーに加 わったジャマイカ人スプリンター、ヨハン・ブレイクが身に着け、空気抵抗を考慮した左右非対称のケースデザインで話題を呼んだRM 59-01 トゥールビヨンから生まれた。カルティエ 時計 レディースこのモデルの最新バージョン「RM 61-01 ヨハン・ブレイク アルティメット エディション」は、カーボン TPT®とクオーツTPT®で独特な輪郭を描き出す。



■RM 61-01 ヨハン・ブレイク アルティメット エディション
手巻き。24石。28,800振動/時。カーボン TPT®ケース(50.23 x 42.70 x 15.84mm)。パワーリザーブ約55時間。5,000G以上の衝撃耐性検証テストに合格。50m防水。16,500,000円(税別予価)。世界限定150本
リューズを確実に守るカーボンTPT®製リューズプロテクター


RM 61-01 アルティメット エディションは、TZPセラミックスの代わりにクオーツTPT®とカーボンTPT®がベゼルとケースバックに、カーボンTPT®がミドルケースに使用されている。クオーツTPT®はシリカ糸の平行繊維層で構成され、カーボンTPT®はカーボンファイバー から開発された素材である。厚さ45ミクロン以下のシリカ層に、リシャール・ミルのために特別に開発された白い樹脂を浸み込ませて、各層ごとに繊維の角度を45度ずらしながら回転する自動位置調整装置を用いて重ね、厚さ30ミクロンのカーボンTPT®を織り込む。その後、航空産業部品製造で用いられるような高圧窯の中で、6バールの圧力下で120°C で加熱されたコンピューター数値制御工作機械で加工される。機械加工により層の模様がランダムに現れるため、機械加工部品はふたつとして同じものが無い。


【関連記事】:お気に入り2021新品腕時計

「NAOYA HIDA & Co. 」が初のトランクショー@カミネ 旧居留地店

NH WATCH株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 飛田 直哉)は、2020年6月14日(日)に、神戸のカミネ 旧居留地店で、「NAOYA HIDA & Co.」として初めてのトランクショーを開催する。

2020年4月に発表された最新作「NH TYPE 1C」。手彫りのインデックスや、SUS904L製のケースやバックルは従来に同じだが、ラグが細くなるなど微細なマイナーチェンジが施されている。
NH WATCH 「NH TYPE 1C」
■手巻き(Cal.3019SS)。18石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SSケース(直径37mm、厚さ9.8mm)。5気圧防水。生産本数は約10本。185万円(税別)

トランクショーは、新商品をご覧いただきながら、製作者の飛田直哉氏本人から、ヴィンテージウォッチにインスピレーションを得たデザインと様々なディテールについての説明を聞くことが出来る。但し、このトランクショーは事前予約制となるため、ご参加を希望されるお客様は下記までご連絡いただきたい。


NH WATCH 「NH TYPE 2A」
NH TYPE 1をセンターセコンド化したのがNH TYPE 2A。ケースサイズは従来に同じだが、裏蓋を変更することで、センターセコンド化したムーブメントを収めている。
■手巻き(Cal.3019CS)。21石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SSケース(直径37mm、厚さ10.7mm)。5気圧防水。生産本数は約10本。210万円(税別)

ショパール「レッド カーペット コレクション」のハイジュエリーウォッチ「マガリ」

ショパールは2021年9月に発表された「レッド カーペット コレクション」のひとつが、自動巻きムーブメントを搭載したハイジュエリーウォッチ「マガリ」だ。ダイヤモンドにスポットライトを当てたこの時計は、合計32カラットのペアシェイプダイヤモンドとふたつのカラーダイヤモンドがあしらわれている。



ショパールのレッドカーペットコレクションのひとつである、ハイジュエリーウォッチ「マガリ」。ブルーとピンクのカラーダイヤモンドがあしらわれた、華やかなタイムピースだ。


ふたつのカラーダイヤモンドが輝く「マガリ」
 1998年から、カンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを務めているショパール。名高いパルム・ドールだけでなく、すべてのトロフィーが同社のアトリエで製作されている。このパートナーシップの一環として、毎年発表されるのが「レッド カーペット コレクション」だ。2020年の第73回カンヌ国際映画祭は、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となってしまったが、レッド カーペット コレクションは例年通り発表されることとなった。

 今年のテーマは「自然」。映画祭の開催回数にちなんだ全73点のハイジュエリーピースのひとつが、ジュエリーウォッチ「マガリ」だ。地球の活動により生み出されたダイヤモンドは、天然で最も硬い物質であると同時に比類ない美しさをもつ稀有な物質でもある。“ダイヤモンド”をテーマに作られたマガリは、合計32カラット以上のペアシェイプダイヤモンドで飾られている。12時位置にはピンクの、6時位置にはブルーのカラーダイヤモンドが配され、無垢な輝きに彩りを添えている。



ショパール「マガリ」
自動巻き。パワーリザーブ約40時間。18KWG(直径35mm)。ユニークピース。参考価格4億3870万円。
 ブレスレットは光り輝きながら流れていく川をイメージした、パヴェセッティングのダイヤモンドで覆われている。文字盤にはマイクロセッティングが施され、まさにダイヤモンドに埋め尽くされた豪華絢爛なタイムピースだ。また同社が力を注ぐ「持続可能なラグジュアリー」を実現するため、同作に用いられているゴールドはすべてエシカルな18Kホワイトゴールドである。この時計に搭載されているのは、約40時間のパワーリザーブを持つ自動巻きのムーブメント。惜しくも受賞は逃したが、ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ 2020のジュエリーウォッチ部門にノミネートされたユニークピースだ。



ペアシェイプのピンクダイヤモンドがセッティングされる様子。ケースには、ペアシェイプダイヤモンドが花びらのようにセッティングされている。

【関連記事】:腕時計市場特色の設計