記事一覧

オリンピックのレスリング選手が好きなメンズ腕時計おすすめです。


ハミルトンは内部機構で高い評価を得ているお話をいたしましたが、外装面も完成された、まさに非の打ちどころのないブランド時計です。

ハリーウィンストンやティファニー、ラルフローレンなどアメリカ発の企業の多くに言えることですが、ヨーロッパとは異なるデザイン路線で、独自の世界観を築いていることが特徴。ブルガリ 時計 アルミニウムパッと見て奇抜さとか、あっと驚かされるような変わりすぎた趣向をしているわけではありません。
基本はオーソドックスで正統派の型の中で、自由な発想が息づいているイメージです。

ハミルトンもまた、フラグシップであるジャズマスターは、基本のラウンドケースに装着感を重視したブレスレットまたはエレガントな革ベルトを付属させており、定番を外してはいません。
でも、そんな中でも文字盤デザインや装飾で遊び心を加えている。こういった魅力があります。


例えば「オープンハート」と呼ばれる仕様。
文字盤の一部をスケルトナイズして内部機構を巧みにデザイン・アクセントとしているのですが、近年では珍しくない手法です。でも、ハミルトンのそれは、メカニカルすぎずエレガンスも大切にされているという名采配。
そのためスーツにマッチする美しさにもかかわらず、袖口からもわかるオシャレさを感じさせます。

こういった事実は20代・30代のオシャレ盛りの、でも上司やお客様の目が気になる社会人男子には嬉しいポイントですね。



ちなみにハミルトンのデザイン性の高さは華やかな映画界やメディアが認めるところ。
不朽の名作『フロッグメン』(1951年公開)を筆頭に、『ブルーハワイ』や『ダイ・ハード』、『メンインブラック3』。国内でも映画『さらばあぶない刑事』『BRCK』、ドラマ『GTO』『踊る大捜査線』などの劇中で実際にハミルトンの腕時計が使用されました。
織田裕二さんや小栗旬さんなどは他の作品でも着用が確認されているので、個人的に愛用しているのでしょう。

このようにオシャレで、スイス時計やメイドインジャパンとはまた違った独創的なデザインは、ハミルトンを唯一無二の存在に押し上げています。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー